ChocoJazz - Tour - Vervool
119
page-template,page-template-full_width,page-template-full_width-php,page,page-id-119,qode-social-login-1.0,qode-restaurant-1.0,translatepress-ja,ajax_fade,page_not_loaded,,select-theme-ver-4.1,vertical_menu_enabled, vertical_menu_transparency vertical_menu_transparency_on,wpb-js-composer js-comp-ver-5.2,vc_responsive

ツアー

”Vervoolエクスペリエンスは、プライベートな設定またはパブリックイベントで構成されます。 常に同じことが1つあります。ショーは常にイベントのテーマや忘れられない経験をしたいお祝いに合わせてキュレーションされます。私たちのチームが参加した膨大な量のイベントを案内するために、過去および今後のVervoolエクスペリエンスのごくわずかですご覧ください。Vervoolエクスペリエンスは世界中で予約できます。 お問い合わせください。” Vervoolがあなたのために何ができるかについては、

IMG_1673
近日中:レンブラント350博物館ツアー」–
– Spring ´19

Vivienne&Tedは、レンブラントのスタイルでChocoJazzショーを作成して、レンブラントの三百五十回忌を祝います。レンブラントの時代、オランダの黄金時代を、音、ビジュアル、フレーバーで紹介されます。当時の音、楽器、材料が使用されますが、レンブラントの顔料も使用されて、レンブラントの傑作を現代的な解釈で作成されます。そしてその後、誰もがこの古く、また新しいアートワークを食べるようになります…来たる2019

「NHKの特集」
– 1月 2019年

私たちは、NHKジャパンショー「キャッチ! The World's Top News」で、ギャラリーに行ってる時、アートを楽しんでいる時、ブロンクスのマーケットでKoppert Cressなどのマイクログリーンを選んでいる時、家にある青いソファーに座っている時、そして、Der Pioneer でショーをしている時などの撮影をされました。その結果、6分間の映像が1月15日に放映され、日本のテレビで1300万人の視聴者に視聴されました。

Der PioneerのBjörnとGreg、Original Beans、Le Nouveau Chef、Koppert Cress、およびCatalonia Plates、そしてもちろんNHKのShihoに感謝します。  ドキュメンタリーを見るにはここをクリックしてください。
ドキュメンタリーを見るにはここをクリックしてください。
526f958f-4e82-4bcd-b2c4-ac485fd496b2
「Zur Heide-世界最大のペストリー絵画」-9月 2018
9月16日、デュッセルドルフのZur Heide Gourmet Festivalで巨大なChocoJazz絵画を作りました。40m2のキャンバス/テーブルには、Chocolate オリジナルのチョコレート、ケーキ、クリーム、ジェル、ケルテンホフの花、コッパークレスのマイクログリーンが詰められ、フィビアンが音声、iPadアプリ、ループステーション、フロリアン・ウェーバーがスタインウェイピアノを使用し、それらの音が伴いました。1時間の絵画と音楽の後、1500人が完食しました。ギネスブックには載っていませんが、公式には、世界最大のペストリー絵画を作ったと言えます。 こちらのブログをご覧ください。
IMG_5652 2
IMG_5648
P1080445
「20コースデザートテイスティング」 – 春 ’18

浸る夜:20コースのデザートメニューは、これまでに味わった他のすべてのデザート体験とは一線を画しています。古典的なデザート、高級料理のデザートテクニック、そしてキッチンでのテクニックを使用して作られたデザートを組み合わせた概念的な一口サイズのショーケース。ジョン・コルトレーンにインスパイアされたこのメニューは、圧倒的であるが、自然な流れを感じます。10の驚異的な「楽章」で、コースはレストランよりもむしろオペラの様です。

Inquire
IMG_4458
”モンドリアンスペシャル”
–(6月と10月、'2017)

モンドリアンとデ・スタイルをテーマにしたユニークなChocoJazzショーは、色と要素(赤、黄、青、白黒)が全て。それぞれの食用キャンバスで、VivienneとTedは、他のさまざまな画家を通して、モンドリアンとデ•スタイルとの共通点を説明します。ボーカルジャズと弦楽アンサンブルは、巨匠の絵画の解釈に甘い一花添えます。

img_6765
IMG_9529
Screen Shot 2019-01-27 at 9.04.12 PM
「10コース10曲」
(6月2016年および1月2017年)

料理の一口はすべて、芸術、感情、および音楽に基づいており、高級料理のテクニックによって行われます。チョコレートだけでなく、ケーキ、コーヒーの泡、カルダモンジェル、ローズウォーターの注ぎ込み、ポートワインのアマレナチェリーのブランチング、ハイビスカスのクランブルなど、口の中で味が爆発的に広がります。そして、テッドが彼のデザートで夜を埋め尽くしている間、フィビアンはオランダのベース奏者ロビン・ケルツの独創的なエレクトロミュージックに彼女のオリジナルの曲をミックスします。全体として、ジャズ、ライブループ、ビジュアル、サウンドバイトを組み合わせています。Wereld Draait Door(オランダのテレビ番組)のビデオサンプルでも知られているロビンと、フィビアンのボーカルジャズソング(ボイス、ループ、iPadアプリ、シンセサイザー)がこの新しい音楽のコンセプトに溶け込んでいます。YouTubeドラマー、テニスプレーヤー、ディジュリドゥ、シンプソンズ、ウォーリーなどのビデオフラグメントは、ビジュアルとそのサウンドとともに、すべて構成の一部です。

1月2017年

6月2016年

jaJapanese
en_USEnglish jaJapanese