Our Team - Vervool
18859
page-template,page-template-full_width,page-template-full_width-php,page,page-id-18859,qode-social-login-1.0,qode-restaurant-1.0,translatepress-ja,ajax_fade,page_not_loaded,,select-theme-ver-4.1,vertical_menu_enabled, vertical_menu_transparency vertical_menu_transparency_on,wpb-js-composer js-comp-ver-5.2,vc_responsive

チーム

創始者、そしてクリエイティブディレクターのフィビアン・アエーツとテッド・ステインバッハ、そしてプロのエンターテイメントのチームがあなたのイベントをキューレートします。Vervoolについてもっと知りたい方は、コンタクトページにどうぞ。

Ted Steinebach

オランダ出身、テッド・ステインバッハは、世界でもトップクラスのミシュラン三つ星レストラン、ニューヨークにあるrestaurantEleven Madison Park で、パテシエとして働く。その後、その経験から人生の新しい目的を見つける。それは、美しい食、味、体験。元々、テッドのキャリはパン屋で始め、それからホテル、レストラン業界に移行。中でもアメリカに拠点を移す前は、 “The Harbour Club Amsterdam”でパティシエとして現代料理風デザートメニューなど手がける。また、母国オランダでは、彼のブランドでもあるラガヴリンウイスキー、ラプサン・スチョン、タンジールの味の “ChocoTed” チョコレートボンボンなどが知られています。現在、テッドは一晩の20種類のデザートコース、世界中でのVervool エクスペリエンス、そして Original Beans chocolateのブランドアンバサダーとして特別ケーキをデュッセルドルフの Zur Heideの為に開発、 ラインガウグルメフェスティバル2019で で料理など、様々な活動を行なっている。

Vivienne Aerts

オランダ出身。フィビアン・アエーツはアメリカのボストンにあるバークリーカレッジで、フルブライト奨学生として著名なジャズアーティストのダニロ・ペレス, ジョー・ロバノ、ジョン・パティトゥッチの下で学び、最高の名誉であるスマクムラウデで卒業。その後、彼女は国際的なジャズアイコンでもあるリー・コニッツ、ケニー・ワーナー、クリス・ポッター、ジョー・コーン、フロリアン・ウエバーなどとステージを共にする。2009年に最初のアルバム, “ルーフガーデン”、そして2012年にはお洒落なジャズアカペラの2枚目のアルバム, “ポラロイド”を発表する。2015年に活動の拠点をニューヨークに移して以来、あのブルーノートジャズクラブでデビューを飾り、また3枚目のアルバムを製作中。そのほか、ケニー・ワーナーや、バークリーの Effortless Mastry 研究所で働く。アメリカに拠点を移す前、 ジャズ・ポップ合唱団の指揮者として卒業、また臨床心理学の修士学位を取得後、心理学者、教師、指揮者、またシンガーなど様々な分野で仕事をする。 最近の活動として、メキシコで国立フルブライト会議でスピーチ、 又、 ケニー・ワーナーのニューベイルレコー with Dave Liebman, Terri Lyne Carrington and James Genus for NewVelle records. Vivienne continues to travel the world with Vervool experiences and her music is available on www.vivienneaerts.com Spotify, iTune & Amazon などで、彼女の音楽をダウンロード可能。

jaJapanese
en_USEnglish jaJapanese